logo

010-87750322

咨询、报名、合作、答疑

日本徳島大学 国立


徳島大学の理念・目標

国立大学法人徳島大学は、自主と自律の精神に基づき、真理の探究と知の創造に努め、卓越した学術及び文化を継承し向上させ、

世界に開かれた大学として、豊かで健全な未来社会の実現に貢献する。


【教育】

学生が志をもって学び、感じ、考え、生涯にわたって学び続ける知と実践にわたる体系的な教育を行う。

自律して人類の諸問題の解決に立ち向かう、進取の気風を身につけた人材の育成を行う。

【研究】

自由な発想により真理を探究する研究を行う。

人類の問題を解決する研究を行う。

研究成果を社会に迅速に還元し、国際及び地域社会の平和な発展に貢献する。

【社会貢献】

地域社会と世界を結ぶ知的なネットワークの拠点となり、平和で文化的な国際社会と活力ある地域社会を構築する。

産官学の組織と連携し、社会の発展基盤を支える拠点となり、大学の開放と社会人の学び直しを支援し、地域社会に新産業を創出

することに貢献する。
 
 
【基本方針】


【教育】

幅広い教養と汎用的技能を身につけ、個の感性を尊重した主体的な行動をとり、人類や地球社会の普遍的な価値のために奉仕する

人材の育成を行う。

専門知識と技術を身につけ、自律して社会の諸問題に立ち向かい、リーダーシップをもって、課題解決にあたることができる進取

の気風を身につけた人材の育成を行う。

高度な専門知識・最先端技術を修得するとともに、広範な応用力、深い洞察力、豊かな創造力を身につけ、国際的・学際的に展開

できる人材の育成を行う。

学生の学修成果の把握と教育評価を基礎とした教育の質保証を行う。

【研究】

本学の個性、強みを活かし、生命科学、理工科学及び地域科学の研究分野をさらに強化する。

独創的な学際融合分野の研究を推進するため、国内連携のみならず、世界を視野に入れた研究機関との連携を推進する。

大学の最大の資源は人材という観点から、優秀な研究者を採用するとともに、若手研究者、女性研究者に重点を置いた人材育成を行う。

大学の知を活用し、イノベーションによる新技術開発や新産業創出などの研究成果を積極的に社会に還元する。

【社会貢献】

地域社会から世界へ活躍できるグローカルリーダーを輩出するため、地域社会や国際社会のニーズに対応した人材養成を行う。

地域の知の拠点としての責務を果たすため、自治体、企業、NPO法人等と協働して、地域産業の振興と雇用の創出、文化の継承、高度

医療の提供、環境と防災対応など地域課題への解決を担う。

地域社会においてニーズの高い生涯学習や産業人材の育成等社会人の学び直しを支援する。

【運営】

教育、研究及び社会貢献機能を最大限発揮させるため、学長のリーダーシップによる戦略的な大学運営を行う。

教育研究の進展、社会や時代の要請を踏まえ、本学が有する個性、強みを活かした柔軟な教育研究組織の設置等を行う。

本学の教育、研究及び社会貢献等の機能強化のため、教職員の意識向上を図るとともに、本学の強みや特色を伸長させる教職員の適正

配置を行う。

健全な財政基盤の確立のため、外部資金の獲得に努めるとともに、新たな財源を開拓する。また、計画的に施設・設備を充実しながら、

全学的施設マネジメントによる資産の有効活用を図る。
 
【学部】


学部は、総合科学部、医学部、歯学部、薬学部、理工学部及び生物資源産業学部の6学部から成っており、全学部の1、2年生は教養教育院

で一般教養等を学びます。
 
【大学院】

大学院は、総合科学教育部、医科学教育部、口腔科学教育部、薬科学教育部、栄養生命科学教育部、保健科学教育部、先端技術科学教育部

の7教育部と社会産業理工学研究部、医歯薬学研究部の2研究部から成っています。
 
【病院】

医科診療部門と歯科診療部門があり、医科26診療科、歯科10診療科と55中央診療施設等があります。

徳島大学病院へのリンク
 
【研究所】


酵素をはじめとするタンパク質の分子機能研究を基盤に、ゲノムから個体に至る生命情報を統合的に理解する先端的な基礎医学研究を

推進しています。17研究分野を擁しています。
 
入学資格の個別審査について


本学における「大学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者」の審査・認定のための

「個別審査」を次のとおり行いますので、受審希望者は申請手続きを行ってください。
 
1.個別審査の対象者

本学の入学者選抜に出願しようとする者で、次のいずれかに該当する者とします。

(1)学校教育に類する組織的な教育を行うもの(以下「教育施設」という。)において修業年限3年以上の課程(高等学校の課程に相当する課程)

を修了した者および平成31年3月修了見込みの見込みの者で、平成31年3月31日までに18歳に達している者。

(2)上記(1)以外の者で、平成31年3月31日までに18歳に達している者。
 
2.個別審査の審査方法

本学の入学資格審査委員会において、提出のあった申請書類により「高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者」に

該当するか否か審査します。



※●※●※●※ ※●※●※●※●※●※●※     招生要求    ※●※●※●※●※●※●※●※●※●※

申请人必须符合以下两项要求

1、除日本人外,还有其他国籍。

2、满足以下三个条件之一:


1)、到2019年9月30日前在日本境外完成或预计完成12年教育(或日本教育、文化、体育、科技部长认可的同等学历)。

2)、截止2019年9月30日前,年龄在18岁或以上,经大学特别资格预审认可,学术水平相当于或高于完成12年教育的学生。







想要了解更多留学详细消息,马上联系我们吧!申请咨询电话:010-87750322